ゲーム大好きWEBデザイナーの雑記ブログ

WEB関係

WordPressの記事複製プラグイン「Duplicate Post」が便利すぎた。

更新日:

仕事でWordPressを使っていると更新作業の時、全く同じ記事を複製する場面があります。

WordPressでWEB制作している人なら恐らく経験があるんじゃないかと思います。

わざわざ新規ページを作って、古いページの内容をコピペしていくのは時間がかかって大変なんです。

そんな時に便利なプラグインが「Duplicate Post」です。ボタンを押すだけで一瞬で記事を複製できます。

Duplicate Postの使い方

WordPressの管理画面からインストールできます。

「プラグイン」→「新規追加」→「Duplicate Post」で検索

インストールして有効化するだけで記事一覧にメニュー項目が追加されています。

記事一覧から複製したい記事にマウスカーソルを合わせれば…

↑「複製」が追加されています。クリックすると下書き状態で記事が複製されます。

ちなみに「新規下書き」をクリックすれば記事を複製し、そのまま複製した記事の編集画面に移動できます。

カスタム投稿にも対応

カスタム投稿タイプの場合、デフォルトでは「複製」ボタンが出てこないので、「設定」→「Duplicate Post」から追加する必要あり。

設定画面の「権限」タブを開くと以下の画面に。

例えば、「イベント情報」というカスタム投稿タイプを作成している場合、設定画面に「イベント情報」のチェックボックスが表示されます。
有効にしたければチェックを入れて保存するだけです。

「投稿」「固定ページ」はデフォルトでチェックが付いていると思いますが、もし付いていなければこちらもチェックしておきましょう。

仕事で大量の記事を複製するなら必須

仕事で大量の記事を複製してデモページとして作成する作業がありました。

複製したページを更新してクライアントが確認→OKなら複製元のページを更新→複製したサイトは消す…という面倒で時間がかかる作業です。

その面倒な作業を「Duplicate Post」の存在を知らずにずっと手動でコピペして複製していた男がいるらしい。

僕です。

非効率的、ここに極まる(´・ω・`)

新人の頃に渡されたマニュアルには手動で記事を複製し、デモページを作成する手順が書いてありました。マニュアルを見ながら何も考えずに思考停止して作業していたから気づかなかった。

少し考えればプラグインで効率化できると分かるのに…なにやってるんだ…

会社の化石マニュアルに従った結果がこれだよ!早速上司に文句を言って、このプラグインを使って複製するように変更しました。

プラグインを使い始めてからは時間短縮はもちろんですが、複製する時のイージーミスもなくなりました。もはや使わない理由がなかった。

WordPressで大規模なサイトを作るなら必須に近いプラグインだと思いますが、で小規模なサイトや個人ブログでも使い道のあるプラグインなので、とりあえずインストールしておいても損はありません。







この記事をシェアする

関連記事

Atomのactivate power modeを使ってドヤる

Webデザイナーがコーディングするためには欠かせないエディタ。 同じ社内でも人によって使っているエディタが全然違う場合もあるでしょう。 社員A コーディングするならやはりDreamweaverです。 …

iPad版のPhotoshopが使いにくすぎて絶望した!「WEBデザイン無理です」

どうも、WEBデザイナー(笑)のERAです。 最近はPHPのプログラミングがメインですが、WEBデザインもひっそりと続けております。 iPad Proを持っているので、「せっかくならiPadでPSDデ …

Dreamweaver CCのCSSクイック編集が便利すぎた件

最近、以前Dreamweaverで作成した静的なHTMLのサイトを更新する機会があったので久々にDreamweaverを使いました。 Adobeに登録しているのでバージョンはDreamweaver C …

【PHP】日付比較で期間を指定して条件分岐してみる

日付での条件分岐はよく使うんですが、期間を指定しての分岐は普通にWEBサイト作ってたら滅多に使いません。 というより、今日とある制作案件で初めて使いました(笑) 非常に簡単なんですが、今後コピペで使え …

iPad ProでWordPress更新は余裕で出来る件

以前、2018年に発売された新型のiPad Proを紹介する記事を書いたんですが、 その記事中で僕は「iPad ProでWordPressのブログ書いてます」的なことを言ってるんですね。 これについて …


コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA