ゲーム

【クソゲー?】おすそわける メイドインワリオの感想・評価「難しすぎワロタ」

Switch版のメイドインワリオ「おすそわける メイドインワリオ」を買いました。

メイドインワリオといえば、お手軽な操作と圧倒的なゲームデザインセンス。

GBAの初代メイドインワリオは衝撃的でしたよ…。

クセになるゲーム性で、子供のころに何度も遊んだ記憶があります。

そんな僕も、もうオジサンなわけですが…

今回のSwitch版メイドインワリオ…

正直に言うと…買って後悔しました。

【注意】30歳のオジサンの愚痴が始まります。友達とワイワイ遊んでいる人はお帰り下さい。



ぼっちの人は買うべきではない

やってしまった…事前によく調べるべきだった…

「おすそわける メイドインワリオ」はソロプレイだと圧倒的にボリューム不足です。

さらにボリューム不足をごまかすかのように、ムービーはスキップ不可。

ストーリーは2~3時間もあればクリアできます。

あっけなく終わって「マジかよ…」と落胆したんですが…

なんとクリア後の画面で嬉しいメッセージが…!

なん…だと…!?

メイドインワリオはストーリークリアしてからが本番だったんですね。

よかったよかった…と安心したのも束の間。

クリア後のコンテンツがあまりにショボすぎて落胆しました(詳細は後述)

「なんだろう…嘘つくのやめてもらっていいですか?」

ストーリーのほかに「バラエティモード」がありますが…

Switch版メイドインワリオの最大の売りは、おそらく2~4人同時プレイ。

ぼっちのワイ、完全に終わった。

1人でハイスコア目指して遊ぶゲームかと思いきや、友達とワイワイ遊ぶゲームだったのです。

ゲーム機を持ち寄って遊ぶ、昔ながらの楽しみ方です。

ならば友達がいない人はどうすればいいか…?

そうだ…オンラインだ…!オンライン対戦なら…!

「オンラインプレイ非対応」

……………………(^ω^)

………………

………

もうちょっと続きます、老害の愚痴が…。

メイドインワリオ特有の爽快感がない

今回、ミニゲームの難易度がかなり高いです。

SNSでも「難しすぎる!」という声が多いですね。

難易度だけ見れば、「ゲーマー向け」です。ゲーム初心者はストーリークリアすら難しいかもしれません。

難しいのは結構なことなんですが…やっててつまらないミニゲームが多かった。

パッと見で何やるのか分からないゲームが多く、初見プレイはなかなかキツイ。

キャラクターによって操作が異なるため、「同じミニゲームでも別ゲーのようになる」というのが今作の特長。

この特長…個人的には面白さよりもストレスのほうが勝ってしまいました。

なぜならキャラクターの操作が全く面白くないから。

最初は「遊びの幅が広がって楽しそうだな」と思いましたが、実際にやってみると、ただただストレス。

ミニゲームのテンポとお手軽さが良かったのに、キャラ別の複雑な操作でイライラします。

特にボスステージはクソゲーの極みでした。もうちょっとなんとかならなかったのか…。

↑は「マリオの超シンプルなステージをクリアするだけ」というボスステージ…。

どうしてこうなった……

ラスボス戦だけですかね…ちょっと楽しかったのは…。

もうプレイしててずっと、コレジャナイ感がありました。

まぁ、多人数プレイ前提だからキャラクター操作にしたんでしょうが…

一生ソロプレイのぼっちにはデメリットしかなかった…。

キャラクターに個性があるので、いっそ横スクロールのアクションゲームとして出しても面白かったと思います。(ドンキーコングみたいな感じで…)

 

そしてストーリークリア後のコンテンツですが…

一人でとことん遊べるモードが追加されます。

ただし、これは今までのミニゲームとは違い、スマホの無料アプリレベルのゲームでした…。

特にキツかったのは↑画像右上の「エンエンエンドレスファイト」

やることは無限に湧いてくる敵をひたすらAボタンを押して倒すだけの苦行。

今時こんなゲーム、スマホの無料アプリでもやらないぞ…。

初代メイドインワリオを作った、昔のスタッフさんは残ってないのかな…?

GBA版はマジでセンスの塊みたいなゲームだったのに…

ストーリーも完全に子供向けで、完全にゲームの路線が変わったように思います。

内容もワリオが大暴れして活躍するのかと思いきや…最後までよく分からんお話でした。

尖った部分を丸くして、万人受けを狙おうと思ったのかもしれませんが…

それならマリオでいいじゃん。

というのが正直な感想です。

「陽キャはマリオパーティでもやってろ!俺はワリオで遊ぶ!」

という意気込みで買ったのに、まさかワリオに裏切られるなんて(泣)

一応オンラインでスコアを競える、「ワリオカップ」というものがありますが…

やればやるほどストレスが溜まって、ゲームに慣れる前に離脱する人が多いような気がします…。

たま~に気が向いたらまた遊ぶかもしれませんが、完全に期待はずれでした。



まとめ

以上、老害丸出しの感想でした。

よくここまで読んでくれましたね。

一応言っておくと、別にゲーム自体はクソゲーというわけではなく、個人的に合わなかっただけです。

オジサンが1人寂しくやるゲームじゃなかったですわ。

「メイドインワリオ」という名前に釣られてしまった。

だって初代メイドインワリオは1人で黙々とプレイするゲームだったんや…。

家に引きこもってる”ぼっち”のみなさん。このゲームはオススメできません。

逆に、お子様がいるお父さん・お母さん…このゲームは最高です。

Switchが1台あれば、家族でワイワイ楽しめる最高のゲームです。

ネット対戦がないので、子供同士で顔を合わせてコミュニケーションも取れる!

家族や友達とワイワイ遊べる神ゲー…

これが「令和」のメイドインワリオです。




1
「スマホでファミコンのゲーム遊びたいなー」と思ってたら、ドンピシャのサービスを発見。 auのスマートパスプレミアム会員になれば、クラシックゲームが遊び放題!? auユーザーのワイ、やるしかねぇ。 とい ...

-ゲーム

Copyright © ERA BLOG , All Rights Reserved.