ゲームやWEB関係がメイン。まとまりのない雑記ブログ

ゲーム

【クソゲー】ポケマスやってみた感想「これでいいのか任天堂」

更新日:

あのポケモンが…!!

ついに、スマホアプリで登場!!

ポケモンGO…?存じ上げませんね。

ということで、やってみましたポケマスこと「ポケモンマスターズ」

世界中で人気を誇るビッグタイトル「ポケモン」のアプリ…さぞ力の入ったゲームなんだろうと期待していたんですが…

結論から言ってしまうと、普通に面白くなかったです。普通に…。

アプリのレビュー欄もお察しの評価です。

SNSでも「ポケマス」で検索すると「つまらない」が候補に出てきてしまいました。

ゲームタイトルがなんだかガチっぽくて少しは期待していた僕が馬鹿でした。



戦闘がつまらない

今作はゲージが溜まると行動できるようになるリアルタイムバトル。

まぁ、今まで任天堂が出したアプリを見れば、原作通りの戦闘ができるとは期待してなかったんですが…

特に面白みを見いだせない戦闘システムでした。

戦略や読み合いといった要素が少なく、とくに何も考えず強いポケモンで弱点狙っていく感じ。

バディーズのスキルは今後バリエーションが増えれば面白そう。

色々なソシャゲを遊んでいる人ならば↑この画面を見て色々と察することができるはずです。

成長要素はもちろんありますが、現状やりこみ要素は少ないです。

パズドラが出る前(7年前)だったら流行ってたかも…?という戦闘システムですね。

よくあるソシャゲです。DeNAが作ってる時点で戦略よりも課金者優遇ゲーなのはなんとなく予想してましたが。

「ポケマスはそういうゲームだ」と言われるとそこまでだけど、誰もこんなの望んでなかったと思う。

ポケモン要素はマジで見た目だけ。

このシステムを流用すれば、ポケモン以外のどんなゲームでも成立することでしょう。

残念ながら、今は2019年なんだ。



ポケモンはガチャでゲットだぜ!

モンスターボール?そんなものはありません。

ポケモンがほしければガチャを引きましょう。なんとトレーナーまで一緒に出てきますよ。

 

ポケマスはトレーナー推しのゲームなんですかね?

バディーズわざという必殺技の演出ではポケモンよりトレーナーが目立ってしまいます。

必殺技ですよ?必殺技。

そりゃーポケモンの大迫力ムービーを見れるに決まってる!

てっきりポケモンのカットインが入るかと思いきや……

 

「ワシじゃよ」

誰だよ。

ポケモンよりもでしゃばってくるトレーナーには流石に草不可避である。

くさタイプだけに。

 

 

キャラクターの3Dはイイ感じですが、ポケモンのわざが全体的にしょぼい。

もうちょっと演出頑張れなかったのか…。

君はかわいいから許す。

まぁ…こんな感じで、少なくとも僕が期待していたポケモンではないようです。

ポケモン独自の戦闘システムを廃止し、さらには探索要素までガチャに置き換わる始末。

もはやポケモンとは名ばかりで、そのへんの無名アプリに劣るゲーム。

ポケモンを探しに草むらを探索して、モンスターボールで「ゲットだぜ!」までがポケモンじゃないのか。

同じキャラをガチャで引いてわざレベルアップって…言葉を失うわ…。

モンスターボールはリストラされ、ついにポケモンをガチャで引く時代になってしまったか…。



まとめ:最高に期待はずれでした

ボロクソに書きましたが、クソゲーとまではいかないかもしれない。ギリギリ。

このゲームのジャンルがよく分からない。

戦闘が楽しめず、探索もないなら何を楽しめばいいのか…あ、ガチャですか。

10分間プレイして「なるほどね」と言いながらアンインストールする部類のゲーム。

アプリの売り上げランキング200位くらいのゲームのほうが余裕で面白いレベル。

普段ならレビューも書かずにアンインストールだけど、「ポケモン」と名を付けた以上、期待されるのは当然だし、内容が駄目ならボロクソ言われても文句は言えまい。

無名の会社が作ったゲームなら「いいね!」と言いたいが、天下の任天堂様のゲームだから期待値はどうしても高いよね。

普段本家ポケモンでガチってるゲーマー向けではないので、さっさと本家に戻りましょう。

ポケモンとポケモンに出てくるキャラクターが大好きな人がプレイするゲームだと思ってます。

「マリオラン」「ドクターマリオワールド」「ポケモンマスターズ」と任天堂のスマホアプリをやってきましたが、どれも元のゲーム性とはちがうゲームになっています。

個人的には全部ガッカリゲーでした。クソゲーではないんですけどね。

任天堂は人気ゲームのスマホアプリで本格的なゲームを出す気はないのだろうか。

「マリオやポケモンを出せば売れる!」なんて考えが通用するほど、今のスマホアプリ業界は甘くないと思うのです。

ポケモンGOが売れたのは、ちゃんとARを活用したゲームの面白さが評価されたからであって、

ネームバリューに頼っただけのクソゲーは誰も遊ばなくなるのは当然。

ニンテンドースイッチではちゃんと面白いゲームを出してるのに…アプリだからって手を抜いているのか…?

9/25に配信されるマリカーのスマホアプリもプレイする予定ですが、こうならないことを祈る。

 

【追記】公式が自らクソゲーと認めてしまい、異例の謝罪。

時すでにお寿司…と言いたいところだが、今後しっかり対応していくとのことなので、まだ遊んでいるプレイヤーの皆さんは期待していいのかも…?

ゲームの根幹が微妙なので、別のゲーム作ったほうがいいとは思うが…。

僕はとっくにアンインストールしたので期待はしてないけど、面白いゲームになったらいつでも戻ってくるよ!







関連記事

PS4 Proで4K HDR対応モニターを使ったら世界が変わった

先日PS4 Proを購入し、こんな記事を書きました。  ERA BLOGPS4 Proは4K HDR非対応モニターだと違いが分からない模様…https://erakasu.com/ps4pr …

太鼓の達人のPS4版がDLCで神ゲーになっていた「わら得る2000もあるよ」

PS4ソフト「太鼓の達人 セッションでドドンがドン!」は2017年10月に発売されたゲームです。 ニンテンドースイッチで最新作「太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!」も発売されていま …

【PS4】バイオハザード RE:2体験版の感想「VRでやらせてくれ」

2019年1月25日に発売予定のBIOHAZARD RE:2の体験版「1-Shot Demo」の配信が開始されました。 なんとこの体験版、プレイできる時間が30分しかない。 1度のみ挑戦できる体験版と …

【CoD:BO4】ブラックアウトの感想「芋るが勝ち」

  CoD:BO4には今作から追加された「ブラックアウト」という新モードが追加されています。 まぁ、今流行りのバトロワゲーですな。 発売前はあまり期待していなかったんですが、思ったより面白く …

【PSVR】Bravo Teamをプレイした感想

PlayStation VR専用ソフト「BRAVO TEAM(ブラボーチーム)」をプレイした感想。 事前にレビューを見ると良くない評価ばかりでした。 しかし、プレイ動画を少しだけ見た感じそこまで悪くな …

この記事をシェアする