ゲーム大好きWEBデザイナーの雑記ブログ

WEB関係

PDFのパスワード解除方法が簡単すぎた

更新日:

クライアントから頂いたPDFデータにパスワードがかかっていたときの話。

仕事で、別の制作会社が作成したPDFをもらう時がたまにあります。

PDFにロックをかけて、データの編集や抜き取りを防ぐんですが、どうしてもPDFのデータをWebサイトで使いたいときがありますよね。

大抵の場合は…

パスワードがかかってるんですが…
解除してもらうからちょっと待って

で終了するんだけど、1回あったのが

パスワードがかかってるんですが…
作った人に連絡取れないんで、そっちで何とかなりません?

という返答でした。

誰でも解除できたら意味ないでしょ(笑)

これはもう、どうにもならんわ…と思いつつ一応ググってみた。



PDFのパスワード解除はWeb上で可能

どうにでもなるようです( ˘ω˘)

「PDF パスワード解除」でググったら一番最初に出てきました。

◆Smallpdf
https://smallpdf.com/jp/unlock-pdf

しかもファイルをドロップするだけで解除できてしまいます。

実際に使ってみたら1分で解除できて、流石に草でしたね。

このサイトがあれば誰でも簡単にPDFのパスワードを解除できてしまいます。

PDFにロックをかける時間より、ロックを解除する時間のほうが短くて簡単とはこれいかに。

ロックの解除に知識が必要ならロックをかける意味もあるけど、ググって一発で出て、誰でも簡単に解除できてしまうパスワードに意味はあるのか…。

僕も一応PDFにはパスワードでロックをかけていましたが、もう無意味ですね。

どうしてもPDFをロックしたいならこのサービス(Smallpdf)で解除できない、強固な暗号化を施すしかありません。







この記事をシェアする

関連記事

新人のWEBデザイナーはまずProgateで勉強しよう

未経験で入社した新人WEBデザイナーへの教育で、HTML・CSSの基本から教えるのめんどくさいな〜まずは本を読んでもらおうかな…と悩んでいたとき、思い出した。 オンラインの学習サービス「Progate …

WordPress5.0へのアップデートはまだ待ったほうがよさそう

2018年12月6日にWordPressの最新バージョン5.0がリリースされました。 今回のメジャーアップデートはエディターが新しいものに変わるということで、注目していた人も多いと思いますが… やっぱ …

簡単にサイトマップを作れる「PS Auto Sitemap」の使い方

サイトマップを自動生成してくれるWordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」。 一度設定すればあとは自動で記事を追加してくれるので、初心者だけでなく、WEB制作者もよく使っているプラ …

ロリポップのハイスピードプランがコスパ最高すぎる件

ロリポップのハイスピードプランがコスパ最高に ロリポップがハイスピードプランを半額にする(月額500円〜)という暴挙に出ました。 元の値段は月額1000円〜なので、かなり大きな価格改定です。 コスパ重 …

Dreamweaver CCのCSSクイック編集が便利すぎた件

最近、以前Dreamweaverで作成した静的なHTMLのサイトを更新する機会があったので久々にDreamweaverを使いました。 Adobeに登録しているのでバージョンはDreamweaver C …


コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA