ゲームやWEB関係がメイン。まとまりのない雑記ブログ

WEB関係

PDFのパスワード解除方法が簡単すぎた

更新日:

クライアントから頂いたPDFデータにパスワードがかかっていたときの話。

仕事で、別の制作会社が作成したPDFをもらう時がたまにあります。

PDFにロックをかけて、データの編集や抜き取りを防ぐんですが、どうしてもPDFのデータをWebサイトで使いたいときがありますよね。

大抵の場合は…

パスワードがかかってるんですが…
解除してもらうからちょっと待って

で終了するんだけど、1回あったのが

パスワードがかかってるんですが…
作った人に連絡取れないんで、そっちで何とかなりません?

という返答でした。

誰でも解除できたら意味ないでしょ(笑)

これはもう、どうにもならんわ…と思いつつ一応ググってみた。



PDFのパスワード解除はWeb上で可能

どうにでもなるようです( ˘ω˘)

「PDF パスワード解除」でググったら一番最初に出てきました。

◆Smallpdf
https://smallpdf.com/jp/unlock-pdf

しかもファイルをドロップするだけで解除できてしまいます。

実際に使ってみたら1分で解除できて、流石に草でしたね。

このサイトがあれば誰でも簡単にPDFのパスワードを解除できてしまいます。

PDFにロックをかける時間より、ロックを解除する時間のほうが短くて簡単とはこれいかに。

ロックの解除に知識が必要ならロックをかける意味もあるけど、ググって一発で出て、誰でも簡単に解除できてしまうパスワードに意味はあるのか…。

僕も一応PDFにはパスワードでロックをかけていましたが、もう無意味ですね。

どうしてもPDFをロックしたいならこのサービス(Smallpdf)で解除できない、強固な暗号化を施すしかありません。







関連記事

有料SSLと無料SSLの違いが少ないのでLet’s Encryptに乗り換えた話

最近は当たり前になってきているWEBサイトの常時SSL化。 今まで会社で作ったWEBサイトは「ラピッドSSL」を導入するサイトがほとんどでした。 だけど無料のLet’s Encryptが最 …

勉強せずにWebアナリスト検定に挑んだら難易度がヤバすぎた件

つい最近、「Webアナリスト検定」という試験を受けてきました。 いまさら資格なんていらないだろ…と思いつつも、会社から「金は出すから受けてこい」と言われたのでやむなし。 「Webアナリスト検定」とは、 …

Advanced Custom Fieldsの設定が保存されない時の対処法

お手軽にカスタムフィールドを作成できるWordPressプラグイン「Advanced Custom Fields」 いつも通りフィールドを追加して保存したはずなのに、何故か追加したフィールドが反映され …

WordPressでユーザーを一括登録する「Import Users from CSV」の使い方

WordPressを複数のユーザーで管理したい時、1人ずつ登録するのは大変だと思います。 そんな時はWordPressのプラグイン「Import Users from CSV」を使って効率化しましょう …

パソコン画面の操作をキャプチャしてGIFアニメにする方法

最近仕事でよく使うフリーソフト「LICEcap」を紹介します。 LICEcapはパソコン画面での操作をアニメーションとしてGIF画像で保存できる、便利なフリーソフトです。 仕事でWEBサイトを作り、W …

この記事をシェアする