ゲーム

月姫リメイクをプレイした感想・レビュー【ネタバレ注意】

月姫リメイク・PS4版を買いました。

原作の月姫はプレイ済みですが、
プレイしたのは10年以上前なので細かいことはほとんど覚えていません(笑)

新鮮な気持ちで一気にプレイして、全ルートクリアしました。

さて、感想を書こうと思うのですが…

公式から2週間はネタバレを控えてほしいとアナウンスされています。

よって、記事の後半でネタバレが含まれる箇所は「ふせったー」と同じような伏せ字にしています。

なので基本的にネタバレは見えませんが、

「1ミリもネタバレを知りたくない!」という人は今すぐブラウザバックしてください。

立ち絵とCGの演出がヤバい

月姫リメイクでは絵がリニューアルされていて、女キャラは全員超可愛くなっています。

主人公である遠野志貴も、もはや別人です。

…が、そんなことよりも

絵が綺麗なのはどうでもよくなるくらい演出がすごい。

過去にノベルゲームはいくつかプレイしてきましたが…この技術は始めて見たし、マジですごい。

静止画とは思えない臨場感で、立ち絵がめちゃくちゃ動きます。

戦闘シーンでは文章を読みながらも、アニメを見ている感覚と言いますか…。

僕の知っているノベルゲーでは、せいぜい立ち絵が振動したりする程度なんですが…コレはレベルが違う。

ほとんどのシーンが立ち絵+エフェクトで成り立ってしまうため、逆に一枚絵のCGは少なめ。

このシステムでFateもリメイクしてほしい…

フルプライスだけど元は取れる…?

正直、ボリュームだけで言ったら微妙かもです。

すべてのキャラを攻略できるわけではなく、

秋葉や琥珀などのストーリーは次回作に持ち越しの分割商法です。

エロなしのフルプライスだとちょっと高いかも…とは思います。

ただ、その分1ルートのプレイ時間が大幅に増えています。

ボイスはちょくちょく飛ばしながらプレイしましたが、全ルートクリアするのに30時間くらいでした。

フルボイスなので、全て聞きながらだと60時間もかかるとか…。

原作では1ルート5時間程度だったので、大幅に各ルートのボリュームはアップしています。

各ルートの感想

ネタバレ注意

ストーリーの核心には触れません…が、ネタバレになりそうな所は伏せ字にします。

ふせったー系を使えばOKらしいので、ブログ版ふせったー機能を使います!

●●●の部分をタップすると、ネタバレが表示されるので要注意!

見たくない人は今すぐブラウザバック!

…とはいえ、ガッツリネタバレしてるわけでもないので、変に期待もしないでください。

 

アルクェイドルート

泣いた。

●●●●●(←タップで表示)

シエルルート(ノーマル)

見た目変わりすぎて、「誰だお前」状態でしたが、中身はやっぱりシエル先輩だった。

●●●●●(←タップで表示)

シエルルート(トゥルー)

こ れ は ひ ど い

●●●●●(←タップで表示)

 

伏せ字とはいえ、ガッツリネタバレするわけにはいかないので、

ちょっと何言っているか分からなかったかもですが…

この先は自分の目で確かめてくれ \ドン!/

まとめ

思った以上に大ボリュームで、満足。

プレイ時間が長すぎて、PS4版ではなくSwitch版買えばよかったかなーと少し後悔。

Switchなら携帯モードでどこでも気軽にプレイ出来たのに…。

いやしかし、大画面のモニターだからこそ戦闘演出に迫力があったし、まぁいいか。

次回作がいつ出るか分かりませんが、首を長くして待っています。
…出るよね?

9月30日にはメルブラの新作も発売されますね。

PS4版を予約したので、もしかしたらレビュー書くかもしれません。

メルブラのストーリーはどうなるのだろうか…実はこっちのほうが楽しみだったりする。




1
「スマホでファミコンのゲーム遊びたいなー」と思ってたら、ドンピシャのサービスを発見。 auのスマートパスプレミアム会員になれば、クラシックゲームが遊び放題!? auユーザーのワイ、やるしかねぇ。 とい ...

-ゲーム

Copyright © ERA BLOG , All Rights Reserved.