ゲーム大好きWEBデザイナーの雑記ブログ

WEB関係

WordPressで勝手に設定されるロゴのファビコンを消す方法

投稿日:

WordPressの最新バージョンをインストールすると、勝手にWordPressのロゴがファビコンに表示されるようになりました。

↓こんな感じです…。

 

勝手にファビってんじゃねぇよ…。

どうやらWordPressのバージョン5.4からデフォルトで表示される仕様らしいです。

管理画面から簡単に消すこともできないという、残念な仕様。

この圧倒的ムダ機能…いったい誰が得するの?(笑)

フォルクスワーゲンのロゴと勘違いする人がいるかもしれないだろ!

…ということで、自動的に設定されるWordPressのファビコンを消す方法を2パターン紹介します。

プラグインで対応する

初心者向け。とっても簡単です。

「WP Favicon Remover」というWordPressのプラグインをインストールし、有効化するだけ。

下記のサイトからダウンロード。

または、管理画面から「WP Favicon Remover」で検索しても出てきます。

これが一番早いと思います。

fanctions.phpにコードを追加

いやいや、こんなことでプラグイン使いたくないよ…という人はこっち。

fanctions.phpにコードを追加します。

function favicon_nothankyou(){
exit;
}
add_action("do_faviconico", "favicon_nothankyou");

↑のコードをfanctions.phpに追加すればファビコンを消すことができます。

シンプルなコードなので、fanctions.phpを編集できる人ならプラグインよりこっちの方法が良いと思います。

まとめ

どうせサイトにファビコン設定するんだから問題ない…という人のほうが多いとは思いますが、

まれにファビコンを設定しない場合もあると思うので…。

 

そもそもファビコン無しのサイトより、WordPressのファビコンが付いたサイトのほうが絶対に違和感がありますよね。

いやー、本当に誰も得しない無駄機能だと思うんですけど。

何を考えて実装したのか謎ですね。

「今どき、ファビコンを設定しないのはナンセンスやで」というWordPressからの警告なのでしょうか…。







この記事をシェアする

関連記事

【2020年】ロリポップと比較してさくらのレンタルサーバが1歩リードか

※【2020年8月追記】ロリポップがリードしちゃいました 流れが変わりました。こちらを見たほうがいいかもしれません ERA BLOGロリポップのハイスピードプランがコスパ最高すぎる件https://e …

ブログが不正アクセスされそうになりました…【SiteGuardで対策】

WordPressに不審なアクセスを発見…! このブログはWordPressで運営しておりまして、 管理画面にアクセスするにはユーザー名・パスワードが必要なのですが… ふとログイン履歴を確認してみると …

PDFのパスワード解除方法が簡単すぎた

クライアントから頂いたPDFデータにパスワードがかかっていたときの話。 仕事で、別の制作会社が作成したPDFをもらう時がたまにあります。 PDFにロックをかけて、データの編集や抜き取りを防ぐんですが、 …

iPad ProでWordPress更新は余裕で出来る件

以前、2018年に発売された新型のiPad Proを紹介する記事を書いたんですが、 その記事中で僕は「iPad ProでWordPressのブログ書いてます」的なことを言ってるんですね。 これについて …

WordPressでユーザーを一括登録する「Import Users from CSV」の使い方

WordPressを複数のユーザーで管理したい時、1人ずつ登録するのは大変だと思います。 そんな時はWordPressのプラグイン「Import Users from CSV」を使って効率化しましょう …


コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA