雑記

新型iPad Pro(11インチ) で純正に匹敵するおすすめのケースを紹介

更新日:

iPad Proの11インチのケースはずっと純正のSmart Keyboardを使っていました。

…が、やっぱりSmart Keyboardは重い!

そしてカバー部分は当然キーボードになっていて折り目がないので硬くて開きにくい…。

Smart Keyboardをメインで使う人ならこの程度のデメリットは気にならないと思います。

僕はキーボードの使用頻度がそこまで高くないので、「やっぱり軽くて使いやすいケースが欲しい!でも純正は高すぎる…」ということでAMAZONで探しました。

純正は1万円もするんですよね…ただのケースだけでこの値段。Appleさん、いくらなんでも強気すぎませんかねぇ…。

すでに色々なメーカーが11インチに対応したケースを出していてどれを買うか迷いましたが、Amazonで評価が高かったESRのケースを買いました。

見た目・質感

見た目に関して、表面の右下にロゴが入っていること以外は純正と大差ありません。

個人的にはロゴがあるおかげで上下が分かりやすくて助かってます(笑)

背面のカメラ部分もバッチリです。

もちろんApple Pencilにも対応しており、しっかり側面に引っ付きます。

手触り感はサラサラしていていて良い感じです。安っぽい感じが全くない。

Smart Keyboardもそうなんですが、純正はちょっとゴムっぽい感じです。まぁ、ここは完全に好みだと思います。

純正に比べればサラサラなので若干すべりやすいですが、すべって落としてしまうようなことはまずないと思います。

純正よりも軽い

めっちゃ薄い。

他のケースを見てみると、たいてい純正よりも重いケースが多かったのですが、ESRのケースは純正より少しだけ軽いので僕はこれを選びました。

仕事でメモを取ったりすることが多いので、片手でiPad Proを持つなら少しでも軽いほうがいい。

元iPad miniユーザーなのでSmart Keyboardを付けた状態でメモ帳として使用するのはやっぱりキツかった…。

ちなみにSmart Keyboardだと開けるときこんな感じ。

カバーに折り目がないのでノートみたいに開けることができず、箱をパカッと開けるような感覚です。

そして折りたたむと背面部分がキーボードなので、机に置いてゲームをやっているとすべってiPadが傾いてしまう…。

最初は気にならなくても、しばらく使っているとそういう細かいことろが気になってしまいます。

折り目があるとやっぱり全然開けやすさが違いました。

磁力は強すぎず弱すぎず、ペラっとめくれるのでストレスはありません。

机に置いて音ゲーなどをやってもすべって動いてしまうことはありませんでした。

薄くて心配でしたが、折り曲げてスタンドモードにしてもちゃんと安定して固定されています。

Smart Keyboardへの付け替えが楽

純正と同じく、背面に磁石で引っ付くタイプなので、着脱が超簡単です。

Smart Keyboardへの付け替えは5秒で終わります。

磁石だと着脱が簡単というメリットがありますが、薄すぎて大丈夫かなという不安もあります(笑)

特に新型iPad Proのケースは仕様上、どうしてもカバーできる範囲が狭いので耐衝撃性にはあまり期待しないほうがよさそう。

実はAmazonで探すとき、Ztotopのケースとどっちを買うか迷ったんですよね。

こっちはちゃんと全面保護してくれて耐衝撃性にも優れています。

Apple Pencilをケースに収納することができ、さらにケースに入れるだけでペンの充電もしてくれるので、Apple Pencilを収納できるケースの中では最強だと思います。

Apple Pencilはケースなしでも本体に引っ付ければ簡単には取れませんが、カバンから取り出す時にペンだけ引っかかって落としてしまった経験があるので、磁力だけだとちょっと怖い…。

Smart Keyboardは必要ないけどApple Pencilは常に手放せないという人にオススメです。

ただ、この手のケースはどうしても少し重い(100g近く違う)のと、着脱が面倒だということ。

なんだかんだでSmart Keyboardを使う場面もあるので、最終的に僕の選択肢からは外れました。



まとめ

純正よりも大幅に安いとはいえ、ケースにしては高めの価格設定なので微妙だったらどうしようかと思っていましたが、完全に当たり商品でした。

やっぱり持ち歩くなら軽いケースが一番。品質も文句なしです。

Smart Keyboardってあんまり外出先で使う機会がないな…と買ってから気づいてしまいました。

しかも値段が高いのでカバンに入れている時にちょっと気を遣ってしまうんですよね。

ESRのケースならボロボロに使い倒してもまた買えばいいやってなるので気軽に使えます。

丁寧に扱えば本体を買い換えるまで使えるケースだと思うので、多分ボロボロになった頃にはもっと良くて安いケースが出てるかもしれませんね。

やっぱりどう考えても純正のケースは高すぎる…(;´Д`)







関連記事

Galaxy S10の評価・レビュー「Galaxy S7 edgeから乗り換えました」

2年以上前に「Galaxy S7 edge」を買ってからずっと使い続けてきましたが、流石に性能・バッテリー的に限界を感じてきたので、最新のスマホ「Galaxy S10」に機種変更しました。 僕は日本人 …

【コスパ最高?】SSD搭載の激安ノートPC買ってみた。

10年間使用していたノートパソコン(Vista)がついに壊れました。 寝ながらネットしたりアニメを見るだけの存在でしたが、最近はYouTubeの動画すらカクカクすることが多かった。ある日電源ボタンを押 …

【感想】新型iPad pro買ったのでiPad mini4と比較してみた

2018年11月に発売された新型のiPad Pro。 発表前の段階では、iPad mini4持ってるからProは必要ないかな〜と思っていたんですが、いざ発表された情報を見ると笑ってしまう程の超高スペッ …

日本のブラック企業が分かるアプリ「ブラックアラート」使ってみた

どうも、ブラック企業に努めている社畜です。 iOSとAndroidで無料配信されている、ブラック企業がマップに表示される画期的なスマホアプリ「ブラックアラート」を使ってみました。 なかなかユニークなア …

Galaxy S10の実用性が高いケースを紹介

Galaxy S10を買ったら透明のケースが付いてきたんですが…… 控えめに言ってゴミケースでした(´Д`) 流石に使い物にならないので、Galaxy S10のケースはいつもどおりAmazonで探すこ …

この記事をシェアする

ranking人気の記事

plofileプロフィール

運営者:ERA
職業:WEBクリエイター
趣味:ゲーム
仕事中はずっとパソコン、家に帰るとずっとゲームをして1日中ブルーライトを浴び続ける生活をしています。
詳細はこちら