ゲーム

ペーパーライクフィルムでゲームが出来るか試してみた結果

ふと気になった。

ペーパーライクフィルム付けたままゲームは出来るのか?…と。

気になって仕方ないので、着脱式のペーパーライクフィルムを購入しました。

さっそくペーパーライクフィルムを装着してゲームをプレイ。

フィルムの影響を一番受けやすい「音ゲー」で検証しました。

結論:普通に音ゲーできました

使用端末はiPad Proの11インチ。

iPadには既にアンチグレアフィルムを貼っているので、その上に直接貼り付けて使用。

2枚もフィルムを重ねると無反応が出るかな…?と不安がありましたが問題なし。

試しにペーパーライクフィルムを貼った状態で、プロセカをプレイしてみた。

スライド・フリック共に全く問題なし。

超フェザータッチでプレイすると反応しないかもですが…

フィルム2枚の重ねがけでこれなので、

普通にプレイすれば無反応はありません。

レビューを見てると「ザラザラでゲームには向かない」という意見が多かったんですが…

全くもってそんなことはなかったです。

表面は思ったよりサラサラしてて、指で触ると摩擦をあまり感じません。

むしろ、「何も貼っていない状態」より滑りが良くなりました。

ただし、「視認性が落ちる」というデメリットがあります。

アンチグレアフィルムとペーパーライクフィルムを重ねてしまうと、背景が白い音ゲーはちょっとぼやけて見えます。

Arcaeaの光譜面とか、Cytus(初代)の譜面は見えにくくなります。

高速の譜面を選んでしまったので画質が微妙ですが、こんな感じでうっすら白くなります。

そもそもアンチグレアフィルムの上に貼っているので余計に…(^_^;)

プレイに支障があるかと言われると問題ないんですが、気になる人は気になるかも。

ペーパーライクフィルム本来の機能も文句なし

これだけ音ゲーが出来てしまうと「そもそもペーパーライクフィルムとしての性能はどうなの?」という疑問が出てくるわけですが…

Apple Pencilで試してみましたが、ちゃんと紙に書いてる感覚はあります。

なぜか指で触るとサラサラしてるんですが、ペンで実際に書いてみるとザラザラ感がありました。

「絵の描き心地 or ゲーム…どっちを取るか悩む!」という人に超オススメ。

フィルム無しだとApple Pencilはめっちゃ滑るので、書いてて気持ち悪いんですよね。

フィルムを貼れば劇的に変わる!…ということは無いですが、硬い液晶に文字を書く気持ち悪さは軽減されます。

僕はガッツリ絵を書くわけではないので、なんとも言えませんが、

Amazonレビューを見る限りでは絵描きの人でも満足できる製品のようです。

着脱式なので、使わない時は専用のケースに入れておけばOK。

仕事ではペーパーライクフィルムを使って、プライベートでは外してます。

使い勝手はかなり良いですね。

全てのフィルムで音ゲーができるとは限らない

一応注意点として。

今回、エレコムの着脱式ペーパーライクフィルムしか試していません。

なので、全てのペーパーライクフィルムで音ゲーが出来るとは限りません。

もっとザラザラしたフィルムだとキツイ可能性もあります。

…とは言いましたが、そもそも「着脱式」なので…

ゲームする時は外せばいいだけ。

つまり結論としては…

「ペンの書き心地」と「ゲーム」どっちも取りたいなら着脱式のペーパーライクフィルム買っとけばOKということですな。

ということで、一応ペーパーライクフィルム貼ったままでも音ゲーできましたよ、という話でした。

アンチグレアフィルムの上から貼っても使えるから、便利ですよ。

おわり

音ゲー上手くなりたいならアンチグレアフィルムは絶対に付けるべき【iPad】
iPadなどのタブレットに保護フィルムは付けるべき? 音ゲーをやるなら1度は考えたことがあると思います。 僕は「フィルム付けない派」でした。 反応が悪くなって、音ゲーには適してないのでは?と思っていた ...

続きを見る




1
「スマホでファミコンのゲーム遊びたいなー」と思ってたら、ドンピシャのサービスを発見。 auのスマートパスプレミアム会員になれば、クラシックゲームが遊び放題!? auユーザーのワイ、やるしかねぇ。 とい ...

-ゲーム

Copyright © ERA BLOG , All Rights Reserved.